MDR メディアデザイン研究所

ABOUT

MDR|メディア・デザイン研究所について

建築、都市、美術、パフォーミングアーツ、メディアカルチャーなど、現代文化全般にわたる書籍・雑誌・ウェブサイト等の企画編集、アートプロジェクトのマネージメント、アーカイブ制作を行なっています。研究者、建築家、アーティスト、デザイナー、キュレーター、プランナーなどの豊かな人的ネットワークをもとに、社会の大きな変動期におけるよきコンパスとなるメディア/場を創出したいと考えています。

[2015年以降の仕事]

編集

マネージメント

アーカイブ

[メンバー]

[社史]

  • 1989年、前身である都市デザイン研究所において、建築-都市系批評誌『季刊都市』を創刊。1990年、名称をそのままに、新たに株式会社として出発。NTTの電話100周年事業NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]の基本計画の作成、プレイベントなどを手がける。
  • 1992年、NTT-ICCより浅田彰氏、武邑光裕氏、伊藤俊治氏、彦坂裕氏を責任編集として、ICCの機関紙『季刊InterCommunication』を創刊。2000年刊行の33号まで編集制作を行なう。
  • 1994年、都市デザイン研究所の解散にともない、有限会社メディア・デザイン研究所を設立。同年、株式会社INAXより、多木浩二氏、八束はじめ氏、上野俊哉氏とともに、都市・建築系批評誌『季刊10+1』を創刊。2008年3月まで全50号を編集制作。
  • 1996年、事務所を四谷に移転。
  • 1994年、建築と哲学を架橋するシンポジウム「Any Conference」記録集「Anyシリーズ」(『Anyone』『Anywhere』『Anyway』『Anyplace』『Anywise』『Anybody』『Anyhow』『Anytime』『Anymore』『Anything』の全10巻)を、磯崎新氏と浅田彰氏編集のもとに2007年まで編集制作。
  • 1995年、通商産業省と文部省の共同主宰による「100校プロジェクト」を、日本大学武邑光裕研究室とともに編集制作。
  • 1990年代後半の企業ウェブサイトの勃興期において、兼松江商、モリサワなどのwebsiteを編集制作。
  • 1996年、DNPが運営する、ミュージアムデータベースとレビューを軸にしたアート情報サイト「artscape」を開始。現在まで編集企画制作を継続。
  • 1997年より『季刊10+1』のwebバージョン「10+1 website」の編集制作を開始、現在も継続して発信。
  • 2001年、乃村工藝社「インターネット博覧会 webstie」(2000年制作)で文部大臣賞を受賞。
  • 2006年、文化批評誌『SITE ZERO/ZERO SITE』(不定期刊行)創刊。現在まで4冊を発行。日本建築学会学会誌『建築雑誌』のDTPオペレーションを担当、現在も継続。
  • 2008年、LIXIL出版より、現代日本の代表的な若手建築家を軸にした「現代建築家コンセプトブック」シリーズの編集制作を開始。
  • 2009年、LIXIL出版の『季刊10+1』全50冊の論考を、記事別にデータベース化した『10+1 DATABASE』をウェブ上に公開。
  • 2012年、国際交流基金からの委託事業として「AIR_J 日本全国のアーティスト・イン・レジデンス総合データベース」を編集制作。現在も継続して情報を更新。
  • 2015年、岐阜県美術展が全国に発信する新しいかたちの企画公募展(「Art Award IN THE CUBE」)としてリニューアルされ、企画段階からアドバイザーのちにプロジェクトマネージャーとして関わる。11月、代表が荻原富雄から福田幹に交代し、有限会社から株式会社へ移行。
  • 2016年1月、事務所を神楽坂に移転。

ACCESS

MDR | 株式会社メディア・デザイン研究所
〒162-0805 東京都新宿区矢来町109番地 神楽坂ローズビル5階C号室
Tel: 03-5579-2877 / Fax: 03-5579-2878
Copyrights All Rights Reserved. Media Design Research Inc.
MENU